2015年3月17日 (火)

息子の13歳手作りバースデーケーキは「アカピュルコ」

長男は厚いフランス菓子の本から誕生日にこれを作って、と選びました。
朝から頑張って1日がかりで作りましたよ!
サイドに張った生地には家の庭で取れたラズベリージャムを使いました。
オレンジとチョコレートのマリアージュが美味しすぎます!
Imgp0319
Imgp0329
Imgp0331

夕食はピザを作るのが恒例ですが、
今回はおやつにピザを作りました。
Imgp0318

|

2015年3月16日 (月)

ついに作ったキャリーバッグ!

忙しくてパソコンまで辿り着けずに日々が過ぎてしまいます。
やっている事の多くがブログに残せないのが残念です。

イケアのキャリーバッグを改造したのが破れてきたので、
布から自分で選び作りました。
布はミントンのポリエステル繊維です。
芯を厚くしたらミシンが壊れそうでした。

こだわりはイルプルで作ったケーキが2ホール、真っ直ぐ入れられる事。
いつか作りたいと何年かの願望が叶いました。
Imgp0294
Imgp0309
Imgp0312

|

2015年2月22日 (日)

モバックショーへ

パン教室でモバックショーの話が出て、
急にみんなで幕張で行われているモバックショーへ行って来ました。
製パンや製菓の関連産業展です。
オーブンや材料が一堂に見られるので大興奮!
時間がなくて三分の一しか見ることができませんでした。残念!

場内は撮影禁止ですが、ここはシェフたちも撮っていたので私もパチリ。
パンで作られた飾りパンです。
芸術ですね。
Imgp0225
Imgp0226

|

2015年2月18日 (水)

上等の薪をたくさんいただきました

実家の知り合いの方から木をたくさんいただきました。
まだ動けるうちに裏山を整理しておかないと、というので。
チェーンソーで切ったり、一輪車で運ばないといけませんが
とにかくありがたいこと。
割ってから一年ほど乾燥させて使いますが、
夫曰く、早く燃やしてみたい上等の薪だそうです。
Imgp0075

Imgp0076
Imgp0059

|

2015年2月17日 (火)

クーベルチュールミルクチョコの型抜きチョコ

私が愛してやまないイルプルのミルクチョコレート、ラクテエクストラ。
これも温度調節が必要なクーベルチュールチョコです。
中身はヘーゼルナッツを焼いてから挽いてラクテと合わせました。
高校受験の娘もやりたい!とお手伝い。
チョコで色々な形が出来上がると芸術だね!と感心してくれました。
Imgp0135

Imgp0136
Imgp0152
Imgp0154
Imgp0156
Imgp0157

|

2015年2月16日 (月)

自家製ゆずはちみつ、完成

私の思いつきレシピで作ってみた、実家のゆずをはちみつ漬けにしたドリンク。
搾って、濾して完成。
お湯で割って飲んでみました。
子ども達からも好評です。
Imgp0077

Imgp0078
Imgp0083

|

実家のゆずでゆずジャム作り

そろそろ作らないとまずい、とひとりで焦る毎日。
実家のゆずでゆずジャムを作りました。
皮を刻むのと茹でこぼすのは大変だけど
日本人で良かった~と思える美味しさです。
Imgp0111
Imgp0117

Imgp0118

|

クーベルチュールホワイトチョコのトリュフ

今年は家でチョコのテンパリングをやるぞ!と自分に喝。
しかし一キロのクーベルチュールチョコを割るだけで30分以上despair
溶かすのに一時間
crying
夫のためと言うより自分の仕事のため・・・ですね。
Imgp0131
Imgp0138
Imgp0143
Imgp0146
Imgp0147


|

2015年2月13日 (金)

チョコとナッツのクッキー、チョコフィナンシエも作りました

ザッハトルテと一緒にチョコとナッツのクッキー、
チョコレートのフィナンシエも作りました。
イルプルのお菓子にしては簡単で、味は◎!
Imgp0094
Imgp0099
Imgp0102

|

2015年2月12日 (木)

ザッハトルテ作りました

代官山のフランス菓子教室でザッハトルテを習ってきました。
チョコのグラスがけは一発勝負で難しかった!
せっかく習ったけど私はガトーショコラの方が好きかな。
Imgp0098
Imgp0096
Imgp0101

|

«がま口ポーチ、小